日産スカイライン
60年とその時代

昭和の時代にクルマ好きをワクワクさせてくれたスカイライン。当時を知る者からすれば、スポーティなイメージを思い浮かべるが、実は用途に応じたいろいろなバリエーションが存在していた。誕生から現在までの移り変わりを眺めると、まさに日本の“時代”を投影してきたように感じられる。特に車種拡大をしていた1980年代には、クルマ社会の勢いと日本の景気の良さを思い出させてくれる。スカイラインというクルマを軸に日本の60年間を擦り合わせてみると、さまざまな思い出やこれからの課題が見え隠れしてくるだろう。だからクルマの歴史はおもしろ楽しい!

DIABOX Groupのサイトでも詳細をご覧いただけます(http://diapress.jp/

◇ご購入は書店・コンビニ
またはネットショップでどうぞ!◇
◆主なコンテンツ
■日産スカイライン60周年の歩み
創世期〜繁栄期〜熟成期に分けた13世代の解説
■スカイラインのレースカーたち
サーキットで活躍した1964−2003までの勇姿!
■あの頃…思い出の出来事ファイル
1950年代から2010年代までの政治・経済ピックアップ
■当時のプロ野球優勝チーム回想
1957年から2016年までのプロ野球事情解説
■マニアなミニカーの世界
超リアルな懐かしスカイライン
テレビで活躍したあの名車たち
■マニアな写真館:2台のTIを愛でる…
1980 SKYLINE 2000TI-ES&1800TI-EX
■米兵さんのGT-Rライフ
横田ベースで暮らす32GT-R

セブンネットショッピング

amazon

楽天ブックス